2013年05月20日

石井一昌の言霊100 何故今なって、引揚者住宅の立ち退き要求?

敗戦後
満洲から引き上げてきた人たちが住んでいる住宅が
貝塚市に残っている。

市は築60年の老朽化を理由に
立ち退きを迫っている。

安全に疑問があるなら
どうして阪神大震災の後に
それを問題にしなかったのかな。
当時でも築40年を越えているよ。

戦後の建築基準法がゆるい時期だから
築40年で安全に疑問はあったはずだよ。

今住んでいる人の平均年齢が80を過ぎているが
当時は60だ。

まだまだ体の自由も利くし
新しい付き合いを始めることも
ずっとやりやすかったんだ。

80を超えて新生活は
酷というものだよ。

住めば都だ。

なんとか補修して
終の棲家にするのが
人情というものだよ。

満洲へ渡った庶民の多くは
国策に従って行ったんだからな。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 13:15| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

石井一昌の言霊99 盟友太田龍

4年前の今日
我が盟友太田龍は旅立った。

太田龍とは1960年安保の時は
まったく正反対の陣営にいたんだ。

毎日新聞の安保特集冊子に
それぞれが載っているよ。

それから50年
太田龍も俺も
真実を追い求めて
明治維新の不審や
天皇の矛盾に気がついたんだ。

50年間相変わらず
右翼は
「天皇陛下万歳」
左翼は
「天皇制反対」

硬直したまま何の世直しにもならずに来たよ。

そこにそれぞれの学者と称する者が
巣くってしまっている。

メシの種になると
矛盾を感じても
行き詰まりを感じても
変わるのを恐れるんだ。

スポンサーも離れるしね。

右も左も
運動のための運動になってしまったんだ。


太田龍は立派だったよ。

常に前向きで
変わることを恐れなかった。

俺も「天皇陛下万歳」から
「アメ天」「チビ天」に変わったけれど

太田龍は俺よりもはるかに文才があって
その上、多作だったから
系統的に残しているよ。

太田龍の遺志を継いだ人の
ブログがあるよ。


akazukinのブログ
http://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry-11433960106.html
posted by ウルフ爺さん at 16:42| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

石井一昌の言霊98 娼婦は聖書の時代からの職業だ

橋下知事の「敗戦国として侵略の事実は認め」(言霊95)は
問題だけれど

慰安婦のほうは
言い方は適切ではなくても
正論に近いと思うよ。

娼婦は最も古い職業の一つなんだ。

「是」や「非」という問題以前の
事実としてそうなんだよ。

そして命をさらす戦場の兵士たちにとって
種の保存本能として
性欲が増すのも
これもまた事実なんだ。

昔は侵攻した軍隊は
その土地の婦人を手当たり次第陵辱したんだ。

遠い昔でなくても
敗戦後の満州では
日本婦人の多くが
犠牲になっているよ。


しかし一首長とはいえ
世界に知られた大阪市の市長が
米軍司令官との「風俗云々」の話を
わざわざ公表する必要はあったのかな?

意図的に騒ぎを大きくしたと
思われても仕方ないよ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 04:53| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

石井一昌の言霊97 作られる脅威・北朝鮮

北朝鮮の脅威で
防衛力の見直しが言われているよ。

拉致された人を
何十年も救えない國が
防衛力だけアップさせるのは
軍のためのアップだけになる
危険のほうが大きいんだ。

それでなくても
今でも自衛隊の中で
イジメによる自殺があるんだよ。

庶民である兵士を大切にしない
組織に
庶民を守れるはずがないんだ。

行き着くところは
庶民を犠牲にしての
組織防衛になる可能性が強いよ。
しかも
「国防」や「愛国」の美名の下にね。

先の大戦で
一億総国民が
「天皇の赤子」
といいながら
東京大空襲や一般の被害は
軽視されて
敗戦責任を直接負うべき
職業軍人は
のうのうと軍人恩給を貰っていたんだよ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 13:21| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

石井一昌の言霊96 三社祭・神田祭

十数年前、御神輿会主催の若者と知り合ったんだ。

三社祭・神田祭へ招待されて
熱気に包まれたよ。

それからいつも招待してくれたんだ。

数年後
俺は江戸の伝統を見てもらいたくて、
親しい関西の大親分に
電話で誘ったんだ。

懸命に誘ったんだけど
色よい返事がなかった。

傍で聞いていた
関西出身のワイフが

「関西には京都の祭りや天神祭りがある。
いくら懸命に言っても
地方の祭りぐらいにしか思えないのよ。
実際参加してみれば
また別の素晴らしさがあるのがわかるけど」

と言うんだ。


「百聞は一見に如かず」・・・か。



石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 06:37| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

石井一昌の言霊95 「敗戦国として侵略の事実は認め」の橋下発言。では会津は賊軍か?

橋下発言は
裁判で「黒でも白とすれば勝ち」の
弁護士目線の考えだよ。

橋下発言を敷衍すれば
「会津は敗戦の事実として賊軍であった」
ことを認めなければならないよ。

慰安婦発言が問題視されているけれど
橋下の発言で
本当に問題なのはこちらだよ。

それになぜ今
唐突にこのようなことを持ち出すんだよ。

注意をこちらにそらして
「憲法問題の意見」を
相対的に薄めてしまっているよ。

明治時代、日本の庶民は
弁護士を三百代言と軽蔑していたんだ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 18:51| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

石井一昌の言霊94 大久保コリアタウンのヘイトデモははたして自然発生なのか?

憲法改正が俎上にある時に
良識ある庶民なら眉をひそめるヘイトデモが
発生しているよ。

デモに対してこれほど庶民の意見が言われたことは
これまであまりないと思うよ。

このようなヘイトデモがあれば
こんな団体は規制してもいいと思うのが
良識ある人間だろうよ。

結社の自由の制限が
庶民の積極的な黙認で実現してしまう。

はたしてこのヘイトデモは自然発生なのかい?

運動をしていれば
スポンサーがつくことはあるよ。

恐いのはスポンサーがつけば
その意向を汲んで
段々と過激になることなんだ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 22:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石井一昌の言霊93 憲法改正案に結社の自由の制限

自民党の憲法改正案には
結社の自由の制限があるようだ。

制限は
「公の秩序」
というのが、目途となるらしい。

さて「公の秩序」とは
何を基準に
誰が決めるのかね?

最近、コリアタウンの大久保で
過激な表現のヘイトデモが
非難を浴びている。
さしずめ「公の秩序」で
槍玉に挙げられるね。

加藤紘一実家を放火した犯人の属していた団体は
放火という反社会的行為で即刻アウトだ。

ヘイトデモを主催している団体も
今に至るまでには
穏健な右派や保守派とも交流があった。

加藤紘一実家放火犯の団体は上下左右を併せると
随分多くなる。

これをどこで線を引くんだろう?

線を引くのは公安や警察だろう?

その気になれば
為政者がマズイと思う団体は
芋づる式に禁止できるよ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 01:21| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

石井一昌の言霊92 旧ソ連に残留したシベリア抑留者・ノモンハンの捕虜

シベリア抑留は大日本帝国軍隊の最大の受難だったんだ。
そしてここには、東京大空襲と同じく
庶民である一般兵士や
庶民である国民軽視の思想が
戦後も延々と続いていた証でもあるんだよ。

シベリアから帰れずに現地の婦人と所帯を持って
何年もして子供が出来た後
日本で一人身で待ち続けていた妻と
連絡が取れたケースも多い。

ノモンハンでソ連軍の捕虜になった兵士たちは
捕虜交換で同数は帰されたが
「生きて虜囚の辱めを受けず」で
やはり現地にとどまった兵士もいたんだよ。

彼らはシベリア抑留の兵士と会っても
避けるようにしていたケースが多かった。

ノモンハンで捕虜交換で帰された軍人は
満州国境の人夫に使われたんだ。

軍人ではなく人夫だよ。

戦後、戦争指導の責任のある
高級軍人の多くは
のうのうと軍人年金をもらって
自分たちに都合の悪いことは
「敗軍の将 兵を語らず」と
黙ったまま墓に入ったものが多い。

俺に言わせれば
「敗軍の将」の都合のいい使い分けだよ。

昔は敗軍の将は「兵を語らず」自決したよ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 22:56| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

石井一昌の言霊91  高校無償化より奨学金を充実させよう

高校無償化を年収900万円の線で検討しているというが
無償化よりも奨学金を取りやすくするんだよ。

奨学金だと本当に勉強したい者が
高校へ行くんだ。

今は高校も大学も増えすぎで
ろくに勉強していない者も多いよ。

戦前は大学を出ていて
英語が出来なければ
バカにされたんだ。
「大学を出ているくせに」と。

今は大学を出ていても
英語どころか
中学ぐらいの漢字さえ
知らない者も多い。

こんな奴らに
税金で遊ばせる必要はないんだ。

戦前は高等小学校卒で
中学へも行けない者も多くいたんだ。

そんなに古くなくても
俺の相棒のワイフの時代の
「進学か就職か」といえば
「高校進学か中卒で就職か」
ということだった。

いつのまにか
「進学か就職か」は
「大学進学か高卒で就職か」
に変わり

今では出来の悪いのも
ネコも杓子も大学で
遊んでいるよ。

その為に程度の低い大学が増えている。
例え私大でも
助成金に多くの税金が使われているんだ。

本当に勉強したい者に
もっと道を作るべきなんだよ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 16:29| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

石井一昌の言霊90 「沖縄は日本に奪い去られた」と中国の論文

8日付の中国共産党機関紙人民日報は
「琉球(=沖縄)は明清両朝の時期、中国の属国だった」
「日本が武力で併合した」
という論文を発表したぞ。

中曽根が外圧に屈した頃に
ワイフが危惧して当時活字にしたことだ。

日清戦争の時に
沖縄で「戦勝祈願」が行なわれた。

どちらの戦勝かということを調べてみれば
大体半々だったということだ。

日本が琉球処分をするまでは
沖縄が日本と清朝に両属していたのは
歴史的な事実だ。

日本は薩摩が支配してその後明治政府、
清朝へは朝貢という形であったから
どちらかといえば日本のほうが実質はあるが
沖縄の人たちの気持ちは半々だったわけだ。

日本は沖縄を併合して
沖縄県人は幸せだったと思っているかどうか。だよ。

大東亜戦争では本土決戦の為に
捨て石の消耗戦を強いられた。

国土が戦場となったのは
沖縄と南樺太だけなんだ。

戦後は日本本土がのうのうと「主権回復」と
祝っている時に
沖縄の人たちは占領下にあえいでいた。

本土復帰しても
基地は押し付けられたままだ。

県民投票をすれば
心情的には
「独立」が圧倒的だろうよ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 11:41| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

石井一昌の言霊89  「村山談話」「河野談話」は二つで一つだ

「村山談話」のかわりに「安倍談話」を出すらしいが
「河野談話」はそのままだという。

安倍首相の本質がよく表れているよ。

勇ましいことを言っているが
行き当たりばったり
うわべの塗り替えだけなんだ。

本当に信念があれば
「是は是」 「非は非」

この機会に大本の見直しを
タブーにとらわれないで
行うべきなんだ。

「従軍慰安婦」という言葉そのものが
間違っているんだ。
「従軍看護婦」というのはあったが
「従軍慰安婦」というのは
なかったんだ。
しいて言えば
「戦場慰安婦」だよ。

当時兵隊さん相手の慰安婦のことは
「ピー」といっていたんだ。

当時は
日本人の娘も売られてきていたんだ。

まだ赤線もあったんだ。

これの善悪は別次元の問題で
そういう時代だったんだ。


朝鮮人の女衒が
朝鮮人の娘をトラックに乗せて
兵隊さんも行かない中国の奥地まで
いっている光景を見た
日本の兵隊さんは何人もいるんだ。

「朝鮮人の商魂はすごいな」と
話し合っていたんだよ。


たまたま日本軍の中の出来損ないが
慰安婦にかかわっていたとしても
警察官の出来損ないが
覚せい剤にかかわっていても
警察という組織がやったということにはならないのと
同じなんだよ。

組織の中にはたまに出来損ないは出てくるんだ。

そんなもの
安倍首相が調べれば
すぐわかるはずなんだ。

どうせやるなら
徹底した談話をしてほしいよ。

中途半端だと
子孫に禍根を残すだけだよ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 22:28| 奈良 | Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

石井一昌の言霊88 現状を無視した介護保険制度 その1

介護保険制度は
家事もしたことのない頭でっかちの役人が
机上で考えた作文なんだ。

改善点を出し合ってよくするはずが
87で言ったように
出すべき立場の者は
役目を果たしていないんだ。

まず家族が要介護者を見ている場合だ。

作文では同居の場合は
共用部分(トイレ・風呂・洗面等)は
要介護者以外も使うから
ヘルパーにさせられないんだ。

要介護になった場合は
普通よりも汚す割合が
格段と高くなるという現実が無視されているんだ。

要介護者がいる場合
日常普通の生活よりも
共用部分にかける清掃等の労は
ずっと多くなる。

従って本来の介護保険の趣旨
「家族の負担を減らす」
を実現させるためには
要介護度によって
ヘルパーが
「共用部分の清掃をする」というのを
認めなければならないんだ。

たとえば要支援1の場合は
1対1
つまり2回に1度はヘルパーがする。

要介護2では5回に4回はヘルパーの担当。

という風にすればいいんだ。

役人は自分たちが税金を
湯水のように浪費する分には
甘いくせに
実際に納税者に還元する場合は
性悪説で
出し惜しみするんだ。

まずこの役人根性から
変えなければどうしようもないよ。



石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 16:07| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

石井一昌の言霊87 現代版「姥捨て」介護保険制度

平成12年に介護保険制度が開始されたんだ。

初めての試みで
試行錯誤で
改善を重ねていくということだった。

しかし改善を重ねるためには
介護されている者の現実的な声が
反映される必要があるけれど

介護されている人たちは
自分たちの日常さえママならないので
介護を受けているから
とてもそれどころではないんだ。
そこまでの余裕はないんだ。

本来なら
介護されている人たちと接している
ヘルパーや
ケアマネージャーが
介護されている人たちの
要望をくみ上げて
役所へ伝えるべきなんだけれど

彼らは要望をくみ上げるどころか
法律の文面も
縮小解釈して
自分たちのところに
必ず報酬が来ることしかしないんだよ。

報酬を支払う役所のほうばかり向いて
介護されている人たちは
ただの金づるでしかないんだ。

介護保険制度は
介護事業者が
儲かる仕組みになっているんだ。

それでなければ
異業種が
ネコも杓子も参入するはずないんだ。

そしてヘルパーの賃金を低く抑えて
介護されている人たちと
ヘルパーの双方から
搾取しているんだ。

だからヘルパーのなり手が少なくて
質の悪いヘルパーも増える。

同じ時間に
普通の主婦が10できることを
5しかできなくて
時間が来たといって
途中で切り上げるヘルパーもいるんだ。

それでも介護されている人たちの多くは
なされるがままで
声に出すことも出来ないんだよ。

表に出るのは
氷山の一角だよ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 18:41| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

石井一昌の言霊86  漁船「清徳丸」と衝突した自衛隊の「あたご」

回避義務がどちらにあるかと
海難審判と
刑事裁判では
別れているらしいが

「死人に口なし」だよ。

漁船側には
生存者がいないんだ。

「あたご」側は
なんとでも口裏を合わせられるよ。

百歩譲って
漁船側に過失があったとしても
どうしてすぐに救助しないんだ。

わざと口封じをしたと思われても仕方がないよ。

一番大事なのは
回避義務の責任の所在よりも
救助が遅れたということなんだ。

争点がずれているよ。

こんな自衛隊では
いざという時に
国民を守ってくれないよ。

組織を守るのが第一なんだ。

こんな状態で
9条改憲は危険極まりないんだ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 16:51| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

石井一昌の言霊85  徴兵も徴用も庶民が担わされる

徴兵制への流れは危険なんだ。

徴兵も徴用も
結局は庶民の子弟だけが
集められて
戦争遂行者や
地位の高い者たちの子弟は
除外されるんだ。

これは松江騒擾事件を起こした
岡崎功氏から生前直接聞いたことでもあるんだ。

地位の高い者の令嬢は
徴用から外されているんだ。

岡崎氏が平等に徴用名簿に載せると
彼らは憤慨して
邪魔者の岡崎氏を除外して
名簿を書き換えたんだ。

徴兵や徴用が起こると
まず国会議員や経団連の子弟から
集めて前線へ行ってもらいたいよ。

岡崎功氏は
俺の本
「日本を哭く」を読んで
「白眉の書」だと
手紙をくれたのが最初だったんだ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 16:25| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

石井一昌の言霊84  憲法9条改正に高校生の63%が反対

昨年11月の調査結果だそうだ。

質問の仕方や統計の仕方があるから
一概には言えないけれど
高校生が思ったよりも真剣に考えているようだ。

大東亜戦争で一番戦死したのは
俺たち大正生まれ
当時20代の若者だった。

前線へ出て
戦うのは若者なんだよ。

少なくとも
今、「憲法改正」と口角泡を飛ばしている
口舌の輩は
前線には出ないんだ。

改正してもいいという意見の中には
「中国・北朝鮮の脅威に対抗するため」
というのが多かったらしいが
もし、この脅威が
「つくられたモノ」であれば
改正してもいいという意見は
もっと少なかっただろうよ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 19:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石井一昌の言霊83 憲法「改正」「改悪」「改定」

憲法や法律を変える論議を
「改正」
と言っているけど
「改正」か「改悪」かは
その時点では不明なんだ。

「改定」がふさわしいのではないのかい。

「改正」というと「より良くする」という
心理操作が含まれると思うよ。


戦前の「治安維持法」は
最初は
赤色革命の共産主義対策だったんだ。

それが改正に改正を重ねて
言論弾圧法になってしまった。

大東亜戦争敗因の一因でもあるんだ。


今の「暴対法」は改正に改正を重ねて
ヤクザの基本的人権すら認めない
状況になっているよ。


改正という名の
va de mal en peor
ますます悪くなる・・・


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 11:40| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

石井一昌の言霊82  史記「刺客列伝 荊軻」

荊軻(けいか)が始皇帝の暗殺に失敗したのは、
協力者の腰抜けが大きな原因なんだよ。

協力者の秦舞陽は
「10代に人殺しをした」と勇者のように振舞っていたが、
その実は空威張りの腰抜けだったんだ。

俺は常々
「19や20で人殺しをして英雄なら、ベトナムには英雄がうじゃうじゃいる。(註)」

と諫言していたんだ。
右翼にはそれがわかる人は少なかったよ。

十年一日の如く
「一発の銃弾が尊い」と寝言を繰り返した挙句、
右翼の墓穴を掘る
加藤紘一実家放火事件を賛美したんだ。


俺はあれからしばらくして
右翼の全てから退いて
「日本を築く庶民の会の驥尾の附す」
と俺のHPで断言して
各位へも郵送したんだ。



管理人 註
ベトナム戦争当時、米軍へのゲリラには10代の少年も多かった。
今の中東を思えばいい。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 13:29| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

石井一昌の言霊81 北方領土交渉加速の理由

プーチンは北方領土の紛争が
米国を利して
日露の接近を阻害しているのを
十分に承知しているんだ。

東日本大震災の時に
プーチンは援助してくれたんだ。

近くをロシアの偵察が飛んでいたのは
ロシアへも危険の可能性がある
津波の観察のためだよ。

タメにして
ロシアを悪く言う声があったけれど
それは間違いだよ。

北方領土も
尖閣も
竹島も

日本が近隣と紛争を抱え続けていて
一番便利なのは米国なんだ。

このことに気がつかなければ
全ての判断を誤るよ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/

日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 16:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。