2013年07月13日

石井一昌の言霊129 婚外子差別?

相続で婚外子が少ないのは
差別だというんだ。

子供は親を選んで生まれてくることは出来ない
というが
婚外子を産む選択をしたのは
親なんだ。

つまり親が選択しなければ
この世にいない訳だよ。

それに
婚外子といっても
状況は様々だよ。

実質夫婦同然の生活をしている者もあれば
母子家庭同然の生活をしている者もいる。

その線引きはどうするんだろうなぁ。

悪質なのになると
遺産目当てで
子供だけ産む場合もあるかもしれないよ。

俺は財産がなくてよかったよ。

要らぬ詮索で
大事な者が痛くない腹を
探られなかったからな。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/


日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 14:35| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。