2013年07月10日

石井一昌の言霊126  親の躾と虐待

いつからか
モンスターペアレントが
教育の現場に介入して
教師は萎縮してしまってるよ。

子供の権利の主張が
学校から家庭へと
子供の躾の場にまで
押し寄せてきているんだ。

この前
子供が親に虐待されたと
警察に通報して
親が逮捕されたね。

本当に虐待するような親は
子供が畏怖して
周囲の者がするならともかく
子ども自身は
警察に通報は出来ないだろうよ。

通報するような子供は
躾を受け付けない子供だろうよ。

躾と虐待は
線引きは難しいよ。

同じ手を上げても
子供のためにするか
親の感情でするか

虐待の場合は
それに
親の八つ当たり
はらいせ
も加わるんだ。

変な世の中になったもんだよ。


石井一昌公式ホームページ
http://www.ishiikazumasa.com/


日本を築く庶民の会公式ホームページ
http://3w.to/gwife
posted by ウルフ爺さん at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。